アテローム

粉瘤の臭いとその対策

   

粉瘤から変な臭いが?

粉瘤(別名:アテローマ)は皮下に皮脂や排出すべき老廃物である角質が溜まってしまう事により出来てしまいますが、それが原因で独特の臭いがするのはご存知でしょうか?
粉瘤の除去を決意した人の中には粉瘤から発する臭いに耐えられなくなり病院に駆け込む人も少なくないようです。

この臭いの原因は粉瘤内のたんぱく質に雑菌が大量に繁殖するための環境が整っていることが原因であり、臭いだけではなく、症状が悪化すれば炎症を起こす可能性もあります。体のどの場所にできるかによって変わってきますが、脇の下にできた場合は特にひどい悪臭を放つことが多くあります。中に溜まっている老廃物を取り除けば一時的に臭いは薄れますが、根本的な解決にはなりません。

皮下に残っている袋状ののう胞を完全に除去しない限りは、しばらくしてのからのう胞内に再び老廃物が溜まってしまい、それが再び臭いの原因となってしまいます(体臭や汗の臭いを抑えるデオドラントでも、臭いを消すことはできません。)。

臭いが気になる人、臭いに気が付いた人は勇気を持って医師の診察を受ける事をお勧めします。

粉瘤を自分でどうにかするには

ですが、やはり病院に行くのに抵抗を感じる人もいるはずです。
そんな人は、粉瘤に効果のある「ティーツリーオイル」を試してみてはいかがでしょうか?

このオイルはオーストラリアの原住民であるアボリジニが古来より使用していたオイルであり、毒性が低く強い殺菌作用があることから、粉瘤だけではなく、消毒・殺菌やニキビ、水虫などにも効果があります。使用方法ですが、患部を綺麗な状態にし、そこに清潔な物(綿棒やしっかりと洗った指など)に付けて塗布するだけという非常に簡単なものです。

速乾性にも優れているためべたつきもなく、消臭効果もあって臭いの対策にもなります。このオイルだけでは粉瘤自体を完全に除去するまでには至りませんが、症状の緩和だけではなく、臭いも抑えてくれます。このオイルを使用して症状の緩和に成功した人も多くいますので、服の下に隠れる、粉瘤自体がひどく小さいといった理由で完全除去を考えていない人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 ただし、ティーツリーオイル購入の為に注意しておく点があり、患部に直接塗布するため、ティーツリーオイル100%であり、なおかつ有機栽培のものを選んでおくことをお勧めします。こうすることにより、塗布後のトラブルを防ぎ、症状緩和までの期間を短くすることができるので購入前にはしっかりと確認することをお勧めします。

 - 知識・情報

  関連記事

no image
アテロームが出来やすい場所

アテロームとは粉瘤(ふんりゅう)のことで、本来は自然に剥げ落ちる垢や皮脂が剥げ落 …

no image
アテロームの手術とその後

アテローム=粉瘤(ふんりゅう)とは、本来自然に剥げ落ちる垢などがなんらかの原因に …

no image
アテロームに似ている病気

アテローム=粉瘤(ふんりゅう)は、角質(垢)などか皮膚の下にある袋状のものに溜ま …

no image
アテローム炎症起こすと破裂する場合もある

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、粉瘤(ふんりゅう)のことをアテロームとも …

no image
アテロームの原因とは

アテロームとは そもそもアテロームとは本来自然に剥げ落ちるはずの垢などの老廃物を …